アルノ川の畔から

セリエA🇮🇹の古豪フィオレンティーナを応援するブログです。ヴィオラ中心に色々書きます。

vs Parma 採点

待ちに待った勝利です。 得点は全部リゴーレだし、相変わらずカードはもらいまくってるけど、1-2の状態で鳴るホイッスルの音はいつもより澄んで聞こえました。 テラッチャーノ 7.0 いつ出場してもこのパフォーマンス。前半はほとんど活躍の機会はなかったが…

堅守速攻パルマ戦

今夜はパルマ戦ですね。 前節ホームでサッスオーロにボコボコにされるという目も当てられない状態なので、もはやパルマに勝てる気はしません。 ヴィオラとパルマの戦績は直近17試合で4勝4敗9引き分けと完全に互角。 もっと最近に絞れば、ヴィオラは去年も今…

vsラツィオ 採点

納得いかない判定のリゴーレにルイス・アルベルトの一閃でやられてしまいました。 でも思っていたよりはるかに戦えました。 それだけに余計悔しいですね。 勝てる試合だったよフィオレンティーナ。 ドラゴフスキ 6.5 失点はどちらも仕方ない。それ以上に見事…

vsブレシア 採点

久々のヴィオラでしたね。 このままならない苛々も久しぶりです。 何度も言いますが、イアキーニでは話になりませんね。 それでも、この試合は勝てなきゃいけなかったと思います。 それが出来なかったことが今のチームの実力です。 「こんなもんじゃないはず…

武者修行

コロナの影響で長らくサッカーの無い時間を過ごしてきた僕らですが、このコロナ禍はレンタル修行組や怪我での長期離脱組にとってむしろポジティブに作用するかもしれません。 我らがフィオレンティーナに所属するリベリーとクアメは大怪我で今季は望み薄だと…

今更選手紹介

間も無くセリエAが再開するよ!!! 久々の試合に舞い上がっています。 この機会にウイイレで強いと噂のミレンコビッチやキエーザを観てみようかなという方の為に、選手紹介をしたいと思います。 シーズン後半にしてようやく選手紹介です。 いいんです。 シ…

届いた!!!

緊急事態宣言が解除されてからというもの、多忙に多忙を重ねておりまして。 本当なら火曜日にユニフォームが届くはずだったのですが、どう考えてもそんな時間に帰れなかったので、本日土曜の午前中に配達してもらいました。 僕の今季のユニフォームは、未来…

次なるミステル

トリノが本格的にファレスを狙ってきそうですね。 競合相手となる可能性のあるクラブの中にヴィオラもいるのだとか。 個人的にはトリノの方が合いそうなので、再びヴァニャーティと仕事をしてもらいたい。 僕結構トリノ好きなんですよ。 だからベロッティ獲…

ブログの話とエトセトラ

よく知らなかったのですが、メルカートがもうすぐ開幕するのですか? 僕のTLは何故かミランの移籍情報ばかり流れてくるので、めちゃくちゃミランが動くような印象を毎回持つのですが、蓋を開けてみれば単純に報道が多いだけみたいなヴィオラと全く同じことに…

来季の監督はどうなるの?

来季に向けて色々動きが出ているのでしょうか。 キエーザやトナーリなんかも毎日噂が更新されています。 カストロヴィッリのみ移籍はないという見方が大半を占めており、アンチェロッティが欲しがっているとの話も出てましたが、それでも移籍することはない…

皮算用をしよう

机上の空論。 飛ぶ鳥の献立。 取らぬ狸の皮算用。 というわけで今回は、メルカートにおけるヴィオラの会計を見ていきたいと思います。 今季冬のメルカートで大量補強を敢行し、市場の主役の一人となったフィオレンティーナですが、当然その後日談としてマイ…

今日も胡散臭いメルカート

早速今日のキエーザのコーナーですが、同じような報道ばかりで全然おもしろくないですね。 マンチェスターUも獲得に本腰か?!みたいな話程度です。 プレミア方面だと、ウェストハムがプルガルに興味持ってるような話が出てました。 アムラバト獲得したし、…

運試しのつもりで

この社会情勢の中、不思議とニュースは毎日更新されます。 SPALのファレスにヴィオラが興味とラ・ナツィオーネが報じてます。 左サイドならおおよそどこでもできる選手ですね。 スピナッツォーラが無理ならファレスも良い選択肢だと思います。 どうやらダボ…

今日も今日とてフェイクニュースまみれ

さて、今回も張り切って今日のキエーザのコーナーから書いていこうと思います。 今までずっとインテルとユーヴェだったのが、マンチェスターUとチェルシーの名前も出てきました。 プレミアは合わないだろうな〜と思うのですが、もし実現して上手くいったらア…

あてにならないメルカート情報

しばらく更新サボってたので、もうちょっとこの自粛期間に書こうと思います。 さほどニュースもありませんし、しかも全部信憑性はほとんどないし、短い記事になると思いますが、お付き合いいただける方はよろしくお願いします。 まず、中盤からです。 これま…

ヴィオラの宝石たち

連日のメルカートのゴシップには、キエーザの移籍先の話ばかり出てきます。 インテルか?ユーヴェか?みたいな。 僕はどっちにも行ってもらいたくないのですが、どっちかと聞かれたら無論インテルですね。 本当は国外移籍でレアル・マドリーがいいんですけど…

どこにも行けないGWには映画を観よう

カルチョはない。 旅行も行けない。 近所の娯楽施設もNG。 買い物もダメ。 友達にも会えない。 飲み会はオンライン。 一体この連休何して過ごせばいいんだよとお困りの皆さん。 僕から提案があります。 この機会に映画を観ましょう。 出来ればロード・オブ・…

補強ポイント

メルカートはキエーザがどこに行くかって話ばかりでつまらないですね。 僕は契約延長のオファー蹴られるまでは残ると信じます。 何度も言いますが、他サポの「キエーザ欲しい」を全部集めても、僕一人の「キエーザ残って欲しい」の気持ちには勝てないですよ…

勝手にメルカート secondo tempo

前回に引き続いていきます。 今回で強豪クラブも登場しますが、強いクラブを強くするのってあんまり面白くないので、あんまり変わってないし面白みはありません。 半ば無理やり変えたところもあります。 それから、降格圏にいる3チームにはそのまま降格して…

勝手にメルカート primo tempo

※今回の企画は「弱いチームに優しく」をモットーに行われました。怒らずに穏やかな目で見られる方のみお読みください。 さて、というわけで相変わらずカルチョがなくて退屈な毎日を過ごしているわけですね。 なんとかこの退屈をカルチョで紛らわす方法はない…

Live映像が良いんですよ

どうも。 僕は音楽が好きです。 皆さんも好きだと思います。 音楽を聞くとなると、まぁCDやMV、定額のストリーミングサービス等あると思いますが、僕はライブ映像がとても好きです。 そんな中でもとびきり好きなライブ映像を4つ紹介します。 どれも元のCD音…

GWセリエ会について

先日お知らせさせていただきましたセリエ会について連絡させていただきます。 結論から申し上げますと、GWのセリエ会は中止させていただきます。 現在、世界中で新型コロナウイルスによる甚大な被害が出ております。 日本でも、アメリカや欧州程ではないにせ…

靴語り

今日は革靴について書きます。 好きなんですよ、革靴。 マジのマニアの方と比べると、僕なんてビギナー中のビギナーなんですけどね。 でも、多分その辺のビジネスマンよりははるかに良い靴を大事に履いてると思います。 価格帯の違う愛用している靴について…

部活動所感

カルチョがないので、ブログを書くことも無いですね。 思い出した時に適当なことを綴っていこうと思います。 とか言って、結局5月くらいまで更新ないかもしれませんが。 今日は日本の部活動について書きます。 少し思うところがあったので。 これを書いたと…

静かなフリウリへ

延期されたウディネーゼ戦が今夜2:00に開催されます。 今ところ全試合無観客で行われる予定ですが、このまま今季セリエAは中止になっちゃうかもしれませんね。 命が大事で、非常事態だというのは分かってるんですが、インテリスタやラツィアーレにとってはや…

2年

人としても戦力としても貴方が居てくれたらなぁと、正直思います。 今でも時折流れてくる動画に泣くことがあります。 願わくば、こんな悲しい別れは二度と経験したくないです。 今日で2年ですか。 そう遠くないうちに、フィレンツェに行こうと思うんです。 …

セリエ会 in Tokyo

そろそろ言いっぱなしじゃなくてちゃんと動かないとなぁと思いましたので、動きます。 セリエ会についてです。 【日時】 2020年5月3日(日) 18:00頃より 【場所】 東京都内某所 ・参加人数をみて決定したいと思います。 ・イタリアンレストラン・バルを予定し…

【マッチレビュー】サンフレッチェ広島vs鹿島アントラーズ

インターネットの普及により,遠い国のフットボールも容易に観られるようになった今,よりいっそう国内リーグのプロモーションというのは重要になってくる。 Jリーグはアジアの国内リーグにおいて非常にハイレベルで競争力のあるスペクタクルなリーグである…

vsミラン 採点

ゴール取り消しと存在しないはずのリゴーレ。 アウェーの洗礼にしては厳しすぎる判定。 僕は、勝っても負けてもステファノ・ピオリとは正当な試合がしたかった。 採点です。 ドラゴフスキ 6.5 失点はノーチャンス。それより前半最初のレビッチのヘディングを…

好調ミランと大事な告知

サンプ戦採点の記事もミラン戦を迎えてお蔵入りしました。 書きたいことはあるのだけれど、書くための時間がありません。 うーん、困った。 あ、今日の記事は絶対に最後まで読んで下さい。 何なら途中は読み飛ばしてもいいです。 最後だけでも読んで下さい。…